中高年が気を付けるべき相手

ネットの出会いには中高年を狙った怪しい相手も存在します。気を付けるべきポイントや対処法を解説しています。

中高年出会い体験くちこみ掲示板サイトマップ

Home


中高年くちこみPICKUP出会い掲示板

会う前にお互いの目的を確認しよう

ネットで知り合った相手にいざ会うとなるととても緊張すると思います。電話やメールでは楽しく会話できていても、実際に会ってみないとどんな人かは分からないですよね。
相手にガッカリしてしまったり、反対に自分が相手をガッカリさせて嫌われてしまうんじゃないかと心配すると思います。見た目や性格は良いように想像を膨らませてしまいがちなので、実物を見たときの多少のイメージダウンは仕方ないことです。

それよりも問題は、相手の真の目的です。出会い系サイトを使う人たちにはそれぞれの“目的”があります。友達探し、恋人探し、セフレ探し、婚活などです。
ここをよーく確認しておかないと、自分はお付き合い前提のつもりだったのに相手はセックスだけが目的だった・・・なんてことになりかねません。

会うまでは調子のいいことを言っていて、会うと手のひらを返したように違うことを言いだすような悪質なユーザーもいます。悪質なユーザーが正直に自分の目的を話すとは思えませんが、実際に会ってみるなら事前に双方の目的が一致しているかを確認しましょう。
念を押して確認することで、もし相手が悪質なユーザーであっても警戒心を持っていることのアピールにもなります。

美人局に注意!

美人局(つつもたせ)という言葉を知っていますか?昔からありますが一時期は社会的にも問題になりました。

男女が肉体関係を持ったあと、実は女性には旦那さんやパートナーがいて、関係を持ったことを知って男性の元に怒鳴り込んで来て現金を脅し取る、というようなことです。要するに男女が組んで別の男性を騙す詐欺行為です。

最近では件数は減ってきているようですが、それでも用心するに越したことはありません。中高年はまとまった財産や貯蓄があると思われているので、美人局のターゲットにされやすいのです。
あまりにも若くて可愛い女性から積極的にホテルに誘われた時とか、人妻から自宅に呼ばれた時とかはちょっと警戒しましょう。

美人局は詐欺行為ですが、自分も後ろめたいことをしていると公にできず泣き寝入りするしかなくなるのです。
防ぐためには、会う時に大金やカードを持って行かない、親しくなるまで住所や職場などの個人情報は教えないなどの工夫が必要です。あとは怖いお兄さんに脅されても警察に通報できるくらいの堂々とした態度でいれれば完璧ですが、ちょっとこれはハードルが高いかもしれませんね。
本当に信頼できるまでは、自分の情報を教えすぎないことが大切です。

パパ活に注意!

パパ活(パパかつ)という言葉もあります。2015年頃から使われ出し、テレビなどでも取り上げられています。

20代から30代ぐらいの若い女の子が、金銭的に援助してくれる“パパ”を探すというものです。肉体関係はないので援助交際とは違い、犯罪でもありません。食事やデートをするだけです。

この“パパ”のターゲットとなるのがやはり中高年です。地位があり、経済的にも余裕があると思われているからでしょう。それだけではなく、若い女性から言い寄られたら嬉しくて断れないというオジサンの性質も見抜かれています。

若い女性と知り合って浮かれていても、女性が「お小遣い」とか「援助」とか言う単語を出して来たら一旦我に返りましょう。相手の目的は交際ではなく、体の関係でもなく、金銭かもしれません。
もちろんお互いが合意のうえで“パパ”となるのならかまいませんが、条件などを最初にきっちり話し合っておかないとトラブルの元になります。