危ないネット出会いサイトの特徴

ネットの出会いを使う時に気をつけて欲しい危ない出会いサイトの特徴についてのページです。危険なサイトの特徴や回避方法などを掲載しています。

中高年出会い体験くちこみ掲示板サイトマップ

Home


中高年くちこみPICKUP出会い掲示板

意外と危ない完全無料サイト

ネットで出会いを探す時に無料のサービスを使いたいと思うのは普通のことだと思います。タダで使えるならそっちの方が良いですから。 しかしタダで使えるサービスというのは実は危険かもしれません。

無料で提供されているサービスはユーザーからの課金以外に何かしらの収入源が必要となります。そうでなければサーバー代や運営していく人の人件費などが賄えません。
無料サイトは広告を掲載することで主な収入としていると考えるのが一般的です。 しかし広告が掲載されると画面が見にくかったり使いにくいなどのデメリットもあります。

中には無料なのに広告が一切ないというサイトも存在します。ではそのサイトはどのようにして運営資金を得ているのか?
こういった無料サイトには同時登録などの悪質な手口で収入を得ているサイトもあるのです。 無料のサイトを窓口にしてユーザーを集め、登録すると同時に高額の別サイトにも同時に登録されてしまいサービスを利用したとして請求が来るという手口です。

昔からのことわざでタダより高いものはないと言いますがその典型的な例になります。

本当に出会える?その会員サクラかも

ネットの出会い掲示板にはサクラと呼ばれる偽ユーザーが多数いると言われています。サクラとは商売する側が雇っている賑やかしです。 ユーザーの振りをしてサイト内でやり取りをして会員が多くいるように見せかけています。悪質なサイトではメールを多くさせることで利用料金を引き出しているということも。
プロフィール写真がモデルやアイドル並の容姿の場合はサクラの可能性があります。そんなに容姿に恵まれていればネットで出会いを探さなくても良い寄ってくる相手はたくさんいるでしょうから。
ポイントがなくなりそうになると気がある振りやアダルトな話題など返事をせざるを得ないようなメールを送ってくるのも怪しいです。

最近は運営が雇ったサクラではなくキャッシュバック狙いの一般のユーザーも増えているそうです。キャッシュバックとはメールをすると1通につきポイントを貰うことの出来るシステムです。 ポイントは景品や現金などに還元することが出来るので自宅で出来るアルバイト感覚でやっている人もいるとか。

サクラとキャッシュバック狙いのユーザーは厳密には違いますが、どちらにせよ真面目に会う気がないのであれば邪魔な存在としか言いようがありません。

使った覚えのないサイトからの料金請求

悪質な出会いサイトの場合はサービスを利用していないにも関わらず料金を請求してくることがあります。これを架空請求といいます。

架空請求は後払いシステムの出会い系サイトに多く見られる手口です。前払い制の出会い系サイトを使うようにするだけで被害は大幅に防げます。
後払いでないかを最初にチェック、後払い請求システムのサービスは利用しないなどの防衛をしましょう。

使った覚えのない請求については支払う義務はありません。架空請求は無視しても大丈夫な場合がほとんどです。
しかし中には巧みに支払請求を送りつけてきて、法的に支払い義務を課してくる場合もあります。 不安な場合は消費者センターなどの専門の機関へと相談をするのが一番です。